風になるメッセージ(2021年1月後半)

1月後半のメッセージ
1月後半のメッセージ

●コロナ感染患者の数は相変わらずの放送がなされていますが、メディアに取り上げられないだけで、希望的なことがらは水面下で進んでいます。しかしながら、その情報に直にふれることなく安心や希望を持つことは私たちにはむずかしく感じるのも事実ですよね。知っていてもメディアの影響力は大きいのです。

●苦しさや忍耐の中でも宇宙からあなたへの良き導きは常に届いています。

すでに心を開いてそれに気づいている人は、そのシンクロとハートの感覚を信頼して安心して「行動」していきましょう。フォーカスすることを意図しましょう!

●まだ大きな苦しみや不安の渦中にある人は、ある程度満足するまで苦しんだ後に「諦め」という素晴らしい時期が訪れるでしょう。こだわっていたこと、そう信じたいこと、我、エゴが解放されていき、あなたの中にすっぽりと受容可能なスペースが空くことになり、その時にやっと「宇宙からの大いなる気づきのギフト」を受け入れることができるでしょう。思い込み、ねばならないなどの固定観念、強い我を持つ人ほど、この苦しみの執着としばらく共に過ごすことになりますので、「意図して」これらを解放するアファメーションや祈りをして、サイクルを縮めるのもおすすめです。今はそのことに気づくときです。

 

●健康に留意し、特に心のケアを行いましょう。自分が考えている以上に心はナイーブです。目にした映像、人との交流の中での傷ついた心の中を癒しあなた自身をだいじに愛してあげてください。

●自然の中に身をおき自然の優しさや偉大さに目を向けましょう。

🗝:苦しい状況の中であるからこそ意識を向ける焦点を、「心と体の健康」や「ハイヤーセルフと繋がる生き方」へ。

  「心の癒し」「自然の中での大きな気づき」「自然の偉大さに気づく」「自然と調和した生き方」「行動」