風になるメッセージ(2021年1月前半)

2020年は、多くの人々が「(受入れたくはなくとも)コロナを受入れ」、これまでを振り返って「他の人と違っている私で良いのだ」という「自己受容」をマスターしてきました。自己愛でもあるこのことがベースとなり、2021年は自分らしい人生を具体的に形づくっていくことでしょう。

 

社会的には、突発的なことからリーダー性が問われるようなことがあるかもしれません。経済についてもシビアですが、マイナスに取るよりも「本当に好きなことをして生きていく好機」と受入れ行動していく方が得策です。毎日を生きていくことに精一杯な場合もあると思いますが、そんな中にありながらも、新たな人生の創造 がスタートしています。自助・独立心を持って行動をしていけるときです。

 

まずは『変容』することを心に決めましょう。

コロナ禍のストレスは継続されるため誰もがデリケートな感覚を持つようになります。今は「生きているだけで心傷ついている」とも言えますので、うつ的な状態に陥るのを防ぐためにも、心をケアするように意識的に努めましょう。

 

あなたはどうなりたいですか? 何をしたいですか? どう生きていきたいですか?

その答えを見つけるには『損得なしの純粋な気持ちで自分の心が満足するもの』を見出すと良いです。

頭で思考せず、ハートで感じる、身体で感じてみてください。「一瞬一瞬の自分が感じる五感の感覚」をフルに活用するときです。

どう感じているか?をできたら人に話して聞いてもらういましょう。相手がいない場合は、日記に書き出すのも効果的です。

 

引き続き、自宅の不要なものや心ときめかない物を処分して、自分が好きな物だけに囲まれることは浄化と覚醒を早めます。

感性が研ぎ澄まされていきますので、やりたかったもの、やるべきものが明確になります。

 

✤1月前半のキーワード✤

変化・変容することを心に決める / 人生を創る行動を / 自分への思いやり・心のケア・自分がどう感じているかを人に聞いてもらう / 損得なしの純粋な気持ちで心から満足するもの・喜ぶもの / 五感 / 部屋の環境を好きなものだけにして快適にする / 社会的(コロナ)には厳しさが増すが希望も見え始める