風になるメッセージ(2020年12月前半)

 

 

12月21日の冬至を境に、「地の時代」から「風の時代」へと歴史的な移行が行われます。

これは占星術的な概念で、ネットでかなり一般的なこととして認識されてきています。

今後、宇宙の星々の私達への影響は、ますます注目されていくことでしょう。

そこで「地の地代」への移行する大事な12月前半のポイントを

カードでリーディングしてみました。

 

 

■2020年12月前半のカードリーディングメッセージ■

進んできたことが一時的に停止するような状況、環境、出来事に遭遇するかもしれません。

でも、それも自然な流れですから、必要以上に心配して恐れを持つことを意識して手放すよう努めましょう。

焦ることなく「休息する時間が与えられた」と受け取ってみてください。

 

この視点でいると、周りの人や出来事に振り回されることなく、物事を冷静に見ることができている自分に気づくでしょう。

さまざまなことが 霧が晴れるかのようにクリアになっていきます。その際、自分の心に素直でいることがポイントです。

 

そして、「今あること」に「感謝しましょう」

過去を悔やみ、未来を憂いても良きものは何も生まれてきません。拒否して逃げようとすると大きなストレスとなっていきます。

それよりも、外側の混乱、心の混乱さえも受け入れることにチャレンジしてみましょう。

 

エイ!と受容してみると、案外大丈夫な自分に気づくものです。

そして、どっしりとグランディングした心地よささえも感じるかもしれません。

 『今、ここにあるものすべてに感謝して』 宇宙のミラクルを実体験してみてください。

      

男性性に注目しましょう。地の時代は、男性性の時代でもありました。

それが崩壊していく歴史的プロセスに私たちは立ち合っています。

 

コロナ禍で自分と向き合い、本当の望みや今後やっていきたい事、生き方への想いや情熱が大方かたまった方も多いことでしょう。

12月は、そのことを是非「行動」にまでしてみましょう。小さな一歩からで大丈夫!

宇宙は必ず、そのささやかな一歩を あたたかな大きな愛で見つめてくれています。

「今は種まき♡種まき」と思って、楽しみながらあなたのハートの喜びを大切にして行動してみましょう。

 

そして身体のケアをして、自己愛を具体化しましょう。

その波動が宇宙へと放たれ、愛のバイブレーションを引き寄せていきます。

 

混乱したときにも、特別なパックや足裏マッサージ、レイキヒーリングなどをして、ボディにエネルギーを注ぐことを意識的にすると、精神的にはもちらんそれ以外のあなたのエネルギーがセンタリングして穏やかに落ち着きます。