風になるメッセージ(12月後半)

12月前半の「停止」は、go to停止のことだったのでしょうね。

それに加えて個人的なことでも足踏み状態、小休止になるような事を体験なさいませんでしたか?進めたいのに眠たくて…忙しくて…時間も体力もあるのになぜか進まない…しかし、これらも意味あってのことだったのです。12月後半は、占星術的にも星々の動きが大きく目まぐるしい時期でもありましたから、誰もが浄化が大きくひたすら眠たかった人も。そして、1年を振り返る総まとめの時期。やり残していたことと急きょ向き合わされたり、着手しないと前に進まないので仕方なくそれから・・なんてことがあったのではないでしょうか。後半は、「満月」のカードが2枚も出ました。例年、当然のように行っていた大掃除、手放し、解放、断捨離があなたらしい充実した2021年のスタートの為にとても大切になるようです。

 

● 2020年12月後半のカードメッセージ●

社会的には、不安やおそれを煽られ暗い気持ちを抱いてしまうような驚く情報がある可能性があります。

しかし、明確に記憶しておいてください。『すべては良き方向に向かっている』のです。それは、後で振り返ったときに明確にわかるでしょう。

 

自分の外側でどのような事が起こったとしても、私たちはいつでもハートの中に立ち戻ることができます。

常に『ハートで感じること』に意識を向けて自分自身の心と向き合いながら、あなたの神聖さと繋がっていきましょう。

後半の時期、年末年始は、そのレッスンだと受け取るとよいでしょう。

できれば外出を控え、不要なものを廃棄して今のあなたが心地良く感じる室内環境へと整えたり、ゆっくりとリラックスして過ごしてみてください。その作業の最中も自分と向き合っています。「何よりも私が心地よい空間を」創ってみてください。平和的で落ち着く、あなたらしく居られる心地よさを追求することは開運へと導く鍵になります。これまでの人生を振り返り、あなた独自の人生の旅を祝福してみましょう。「今までよく頑張ってきたね。よくやってきたよ」と。そして『落ち着いた家庭空間の中でリラックスしていると、本来のインスピレーションも湧いてきます。新たな年は、これまで経験してきた一年とは大きく異なったものになっていきます。あなたの聖なる意志、情熱、パワー、ピースフルさなど初体験レベルで体験していく人もいらっしゃることでしょう。まずは断捨離、大掃除を出来る範囲でがんばってみましょう!進まなくてもあまり自分を責めずにありのままの自分を認め受け入れてあげてくださいね。